« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/4/26 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

2008/4/26「080426_sat_tokyo.mp3」をダウンロード

2008/4/26 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

MC:長野泰昌(長野)、丹羽葉之介(仲間1号)

・長野は只今満身創痍→長野はミーハー→「生でイカせて」「真夜中のUnplugged」お休みのお知らせ→困るのはピーピー→連帯責任って超サディスティック→長野、留学中に毒グモに刺された経験を語る→毒グモ被害にはやっぱオロナインだよね!→男って、毒に憧れるふしがあるよね→「タマキンの脇を毒グモに刺されてオロナインを塗った≒生死の淵をさまよった」

・Delicious Tokyo an cafe「レモンタルト」

・Perfect Cinema Tokyo 「ローズ・レッド」(2002/米)

・長野世代はヒップホップが聴けない→もしかして食わず嫌いなんじゃないか?→ハービー・ハンコックの「River」について→長野、「River」がグラミー賞の最優秀アルバムを受賞した事に歓喜!

※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団丹羽座 第四回公演 シリーズ電話 その二「もしかしたら、整形前には似てるのかも」

「niwaza_act4.mp3」をダウンロード

劇団丹羽座 第四回公演

シリーズ電話 その二
「もしかしたら、整形前には似てるのかも」

作・演出:グリ島(仲間5号)
出演:丹羽葉之介(仲間1号)

web上での出会いが全盛の昨今ですが、
意外にもテレクラは廃れてなく、
むしろ熱いらしいです。

軽薄な男女が軽薄な出会いを求め、受話器を握る。
顔が見えない分、自分を高く見せようとするのですが、
それは相手も同じであって……。

座長・丹羽葉之介が演じる男の悲哀を感じてください…。




※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/4/19 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

「080419_sat_tokyo.mp3」をダウンロード

2008/4/19 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

MC:長野泰昌(長野)、丹羽葉之介(仲間1号)

・長野、腰痛再発!→長野の真っ白な灰になりたい願望→長野、葉ちゃんの前で泥酔→長野泰昌~フレッシュマン編~スタート!→このご時世、ちょっとビックリな社訓→これからの「Saturday TOKYO」は百貨店業界の内部を暴く番組になります

・葉ちゃん、沼津へ行く→葉ちゃん、沼津で苺を狩る→長野のマイ苺農園トーク→葉ちゃんの苺狩りはやましさ故なのか?→沼津の魚の美味さは異常→沼津の寿司のシャリのデカさは異常→やっぱり葉ちゃんの沼津旅行はいやらしいや!

・Delicious Tokyo 麻布タカノ「オーガニックカフェグラッセ」

・Perfect Cinema Tokyo 「バニシング・ポイント」(1971/米)

・長野、新宿で不思議な人を見つける→2008年、ファッショナブルになってよみがえったチョンマゲ(ちなみに「TOKYO TRIBE」の作者は井上三太/管理人談)→舞台は変わって池袋→鬼の取立て屋に遭遇→この取立て屋、長野的に本物

・腰が痛いとダンスに憧れる→デンマークの新鋭・Alphabeatの紹介→60年代モータウンムーブメント再来

※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/4/12 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

「080412_sat_tokyo.mp3」をダウンロード

2008/4/12 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

MC:長野泰昌(長野)、丹羽葉之介(仲間1号)

・祝!「Saturday TOKYO」1周年!→感性豊かな長野&葉ちゃんだからこそ成し得た偉業なり!→「Saturday TOKYO」は情報番組のくせに適当です!

・スピンオフコンテンツの話→「真夜中のUnplugged」の苦労話→新曲「ごめんねDarling」制作の裏話→制作中に現れた“あいつ”→“あいつ”らはよく分かってる。「レ」じゃなくて「ファ」の所にいるんだもん!→そして、「桶」の中にまで現れる“あいつ”→でも、“あいつ”は和みキャラ。会議室あたりに出てほしい→葉ちゃんが提唱する“あいつ”の新たな呼称“エンジェル・ヘア”

・長野、酔っ払ってiPodをなくす(2回目)→長野、ヘッドフォンを購入→長野のヘッドフォンを語る→長野はヘッドフォンにこだわる。けど、それを悟られたくない→最近のヘッドフォンへの苦言→眼鏡屋には鏡があるのに、何故ヘッドフォン売り場に鏡は無いのだ?→で、買ってきたヘッドフォンの品質は?

・長野、BOØWYのDVDを入手→見る→痺れる→長野とBOØWY→DVDを見て20年経って気付いた事

・Delicious Tokyo 佐渡 プチドール「Shimacheese Cake」「ひげ地鶏たまごプリン」

・Perfect Cinema Tokyo 「ブロウ」(2001/米)←「虎ノ門」で井筒監督が激賞してましたね。いい映画です(管理人談)

・「Saturday TOKYO」は2008年の今、BOØWYだの、杉真理だのを語る困った番組です→過去ばかり振り返っていても仕方ないので、注目の新鋭・NICOLE ATKINSについて

※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団丹羽座 第三回公演 シリーズ電話 その一「確かにテンションは似てなくもない」

「niwaza_act3.mp3」をダウンロード

劇団丹羽座 第三回公演

シリーズ電話 その一
「確かにテンションは似てなくもない」

作・演出:グリ島(仲間5号)
出演:丹羽葉之介(仲間1号)

真夜中のどうでもいい電話、不愉快ですよね。
特に寝床についた時にかかってきた日にゃ、
もう……

深夜、貴方の枕元で鳴り響く着信音。
携帯を開くとそこには「葉ちゃん」の文字が……

座長・丹羽葉之介が演じる男の悲哀を感じてください…。




※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/4/5 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

「080405_sat_tokyo.mp3」をダウンロード

2008/4/5 ON AIR 長野泰昌と丹羽葉之介の「Saturday TOKYO」

MC:長野泰昌(長野)、丹羽葉之介(仲間1号)

・今週は長野の勘違いもあり、ポッドキャスト限定配信(笑)!本放送には乗せられないトークをたっぷりとお送りします。

・長野の友人、お台場で検問に遭遇→トランクから出てきちゃった不審物→レインボーブリッジにて(多分違うけど)事件発生!包囲せよ!→お台場ディナーの大変な結末→葉ちゃんの友達(いや、ホントに!絶対に友達なんだからね!)の簡易裁判体験談

・Delicious Tokyo 菓寮 花小路「焼かりんとう」

・「続いてのコーナー」とか言ってますが、今週はここでおしまい。この後のトークはイマイチだったんで、カットしました!尺を気にせずこういう事をできるのもポッドキャストの魅力だよね!(長野談)


※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野泰昌の「真夜中のUnplugged」vol.2 「ごめんねDarling」

「midnight_unplugged_2.mp3」をダウンロード

長野泰昌の「真夜中のUnplugged」vol.2

今週の長野泰昌の「真夜中のUnplugged」は、
まだ春がきたばかりなのに初夏を感じさせる爽快なポップチューン
「ごめんねDarling」をお送り致します。

今回は元Forky Bloodのベーシスト・岩山部長(仲間6号)が
ゲストで参加しており、
オールドファンにも嬉しいセッションとなっております。

それでは、“ラジオMC”ではなく、
“音楽屋”長野泰昌の魅力をご堪能下さい。



ごめんねDarling

作詞・作曲:長野泰昌(長野)

vocal:長野泰昌(長野)
bass:岩山部長(仲間6号)

些細な事がきっかけで僕らの愛はまた振りまわされた
電話でしか聞き取れないキミの傍に
近づきたいのに近づきたいのに

強がりを言う僕の言葉は確約を欲しがるキミの涙に
優しさを持ち寄るだけの余裕もなく
甘えてたんだ 甘えていたんだ

ごめんねDarling 会いたいよDarling
言えない僕を
許してDarling 泣かないでDarling
東京の空には あの日誓っていた筈の憧れがいま
僕を苦しめて 誰にも言えずにいる

半年が過ぎたこの街には変わりない人達 変わりそうな僕
大丈夫じゃない毎日に 大丈夫だって
言っているけど 言っているけど

ごめんねDarling 泣きたいよ Darling
もどかしい僕を
許してDarling 本当はDarling
キミに縋りたいよ キミを抱きしめていたいよ
キミに会いたいよ
でも僕は走る 走り続けなくちゃ


ごめんねDarling 会いたいよDarling
言えない僕を
許してDarling 泣かないでDarlin
東京の空には あの日誓っていた筈の憧れがいま
僕を苦しめて 誰にも言えずにいる




※「長野泰昌と仲間たち。」へのご意見、ご感想、企画の持ち込み、苦情、「Saturday Tokyo」へのおたより、その他もろもろはこちらから。

RSS(podcast)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »